MEOとは?上位表示対策方法のポイント

MEOとは?上位表示対策方法のポイント

MEOとは、「Map Engine Optimization」の略。

日本語に訳すと、地図検索エンジンの最適化を意味します。

わかりやすくいうと、Google Mapでの検索結果で上位表示をさせる対策のこと。

近年、地域密着のビジネスを展開する個人オーナーや法人向けに「ローカル検索」が注目されています。

地域ビジネスを展開する店舗系では、ビッグワード(1語ワード)での検索順位上位表示をしても効果は限定的と言える。

むしろ、店舗のある限定エリアのみで、上位表示をするほうが、集客効果がある。

よって、MEOもSEOも同様に、地域ビジネスで注目されています。

Googleの公式サービスであることから、検索エンジンには一定のルールや決まりがある。

つまり、その解析をすることで、よりビジネスオーナーにも施策によって、検索上位に表示させるための対策が可能ということです。

今回の記事では、MEO対策方法やメリット、デメリット、Googleビジネスプロフィールについて、弊社のMEO対策サービスを含めてご紹介します。

MEOとは

MEOとは

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)を意味します。

広義のSEOに分類されています。

ローカルSEOと言われている理由は、地域名を含めて検索をすると、検索順位10位以内にGoogle Mapが表示されることや公式サイトへのリンクの他にも、口コミ等の表示があることから、検索ユーザーの関心を引き寄せるツールとして注目されています。

店舗型集客や地域ビジネスにおいては、Webマーケティング上の重要な施策のひとつと言えます。

スマートフォンが普及して、GPSとの相性から、より「近くの」というキーワードにも注目が集まっています。

つまり、現在地域名とビジネス対象のキーワードでSEO対策を依頼している方にも、「近くの」というキーワードで対応するのは困難です。

よって、こうした検索ニーズにも実店舗があるオーナー様は欠かせない集客ツールとなります。

Googleは、2015年7月にモバイルフレンドリーというスマートフォン対応ページを優先して検索エンジンに登録(インデックス)する仕組みを案内しています。

つまり、スマートフォンを使用するユーザー向けに、今自分がいる地点から最寄の場所を探しやすくするツールとしても重要視されているのです。

MEOとSEOの違い

MEOとSEOの違い

MEOは、あくまで地図上の検索エンジン対策です。

Google Mapの表示位置は、同対策をしても調整できません。

SEOは、あくまで、指定キーワードの検索結果のGoogle Map以外に出てくるURLの中で、上位に表示っセルことが目的となります。

つまり、同じキーワードでも意味は大きく異なります。

SEOとは

SEO対策とは?基礎知識と上位表示の流れ

MEO対策の料金相場

MEO対策の料金相場

MEO対策の特徴は、とにかくどのエリアで検索しているユーザーでも同じ結果になるわけではないということ。

つまり、より近くの場所で検索された時、上位に表示できるのかが勝負になります。

簡単な例えですが、「近くの整体」や「近くの美容外科」等で検索した際にも、東京、千葉、神奈川、大阪、福岡とエリアが違えば、当然検索結果は異なります。

静岡県のように、東部、中部、西部とわかれるようなエリアでも検索エリアによって、表示される範囲が異なります。

MEOでは、よりその人の今いる地点を軸とした検索結果になるように設定されているのです。

費用相場の違い

費用相場の違い

MEOとSEOでは、月額費用には大きな開きがあります。

以下の表に簡単にまとめました。

SEO月額10万円~30万円
MEO月額1万円~5万円

しかし、業者に依頼する際には、最低契約期間の条件等も関係します。

SEO対策費用

SEO対策料金表

MEO対策とメリットデメリット

MEO対策のメリットデメリット

MEOとSEOどちらの方が効果があるの?

集客で反応が良いのはどっち?

MEO対策のメリット

MEO対策のメリット

MEOは、どちらかと言えば、今すぐ店に行きたい人向け。

簡単な話ですが、飲食店などは集客効果が出やすいのです。

検索結果の中で目立つ

検索結果の1ページ目には、大半が自然検索枠で、タイトルとMeta description(説明文)の文字だけが表示されています。

しかし、地図と店舗名と口コミ。

このセットが表示されていると、かなり他の情報よりも目立ちやすいのです。

最初に目に止まりやすい。

検索結果1位のクリック率は、30%~40%前後と言われています。

つまり、トップで表示された場合、マップ内で1位から3位に入っていることは、相当のクリック数を見込めるのです。

来店目的のユーザー向け

来店目的のユーザー向け

先ほど飲食店と相性が良いとお伝えをしましたが、以下のようなサービスにもニーズがあります。

  • 「買取」
  • 「中古車」
  • 「展示場やショールーム」
  • 「美容院」

とにかく、今スグに利用したいニーズはいろいろあります。

そのサービスを受けるため足を運びたい。

こう思っているユーザーの検索ニーズに当てはまる店舗型ビジネスには、来店見込みの高いユーザーに訴求できるメリットがあります。

来店ユーザー向けの施策が可能

来店ユーザー向けの施策が可能

来店したい人にも、いろいろな悩みがあります。

例えば、

  • まずは電話で話を聞きたい
  • 店内の雰囲気を見たい
  • 口コミが見たい
  • 料金が知りたい
  • 公式サイトが見たい

などがありますよね。

これらが、ビジネスプロフィールを通じて公開することが可能です。

口コミや写真だけの話ではありません。

あくまで、その店舗の公式情報を取得したい人が閲覧しているのです。

よって、そのニーズに合わせて情報を公開することが対策のひとつといえます。

SEOよりも競合が少ない

まだまだSEO対策だけに固執をしている会社が多いです。

もちろん、SEOで1位を複数取得している企業にとっては、MEOで1位でなくても集客ができてしまうのです。

しかし、純粋にターゲットが多い市場でこれから集客戦略を考えている個人オーナー様にとっては、比較的費用的にもリーズナブルで始めやすい対策と言えるのです。

MEO対策のデメリット

MEO対策のデメリット

ビジネスプロフィールを充実する際にも一つデメリットがあります。

実店舗の中でもサービス業だからこそ、よくあるのが以下のような悩みです。

  • ネガティブな口コミが多くなる可能性
  • 不都合な口コミがあったとしても簡単には削除できない

いわば、もろ刃の剣になってしまう可能性があります。

いくら「丁寧でわかりやすい」と公式ページで案内をしていても、実際に来店をした人から、

「わかりにくい」「横柄」「上から目線」などと書かれてしまった時の対処は難しい状況になります。

対策可能なビジネスは限定的

MEO対策は、十店舗が絶対必須条件です。

無人のECサイト展開中のビジネスでは対応することができません。

他にも、Googleビジネスの中で、対応しているビジネスモデル(業種、職種)でない場合は、そもそも表示されない可能性もあります。

MEO対策の効果は曖昧

MEO対策の効果は曖昧

MEO対策で上位に表示されたら、本当に売上アップにつながるの?

閲覧者は増えるかもしれないけど、本当に集客になるのか心配だ。

こんな不安があれば、SEO対策をおすすめします。

なぜか?

代理店や営業電話をしている企業の大半は、「想定」という文字を使います。

しかし、これは、あくまで「店舗にある平均商品単価」と「購買率」を勝手に掛け合わせた数値でしかないのです。

本当にその人が店に来たかどうかは不明です。

つまり、検索結果に表示されたとしても、実際に来店につながる保証はありません。

MEOで上位表示させるポイント

MEOで上位表示させるポイント

Googleでも以下のような案内をしています。

Googleはいつでも、有益で関連性の高い情報をユーザーに提供することを目指しています

「有益で関連性の高い」とは何か?

この答えについて、解説します。

【距離】

検索ユーザーの位置情報がオンになっている場合、その人の検索している地点から近いことが条件です。

近くのお店を探している人に対して、20㎞以上離れた場所を案内しても効果が半減しますから。

【関連性】

関連性は、検索ワードに対して、どれだけそのサービスを展開しているのか?ということです。

わかりやすい例をあげるなら、美容院のメニュー。

「カット」「パーマ」「カラー」「ヘッドスパ」等メニューと価格表やイメージ画像等がきちんと紹介されているのか?

こうした情報をきちんとキーワードを含めて公開することが重要です。

【知名度】

知名度は、相当大きなビジネスに関係しているのです。

例えば、マクドナルドとか大手企業の存在ですね。

別に地域で一番受注があるからとかそういうことで、HP上に宣伝をしても知名度とは関係ありません。

MEO対策の手法

Googleビジネス

上記の画像が、実際のGoogleビジネスプロフィールの設定画面です。

いろいろな情報を公開することが可能です。

  1. ビジネス名
  2. カテゴリ
  3. 店舗
  4. 住所
  5. Googleビジネスプロフィールの登録情報
  6. ビジネスの所在地
  7. 他の店舗展開の登録
  8. 最新情報
  9. オーナー確認の方法

などが設定可能です。

複数の店舗展開をしているフランチャイズ契約の場合は、「オーナー確認の方法選択」も重要です。

登録されている情報をいくつかの選択肢から選ぶことが可能です。

NAP情報の統一

NAP情報の統一

NAPとは、Name(名前)、address(住所)、Phone(電場番号)のこと。

NAP情報の中でも店舗名がそれぞれちょっとずつ異なる場合は要注意です。

他にも、途中で整骨院から整体院に変更した等の情報変更時、HPの変更などもきちんと情報の統一をしておくことが必要です。

細かい意味では、ビル名と部屋番号も細かく記載をしておきましょう。

ビジネスカテゴリの登録

ビジネスカテゴリの登録

ビジネスの登録には、さまざまなカテゴリがあります。

関係のないカテゴリでは表示されない。

これもシンプルな検索結果を目指すGoogleの目標に関係しています。

口コミにこだわらない

口コミにこだわらない

弊社のページは、すでに「SEO対策 焼津」というキーワードで2位に表示されています。

しかし、口コミはゼロです。

あえて、何も書かないでくださいとお願いをしております。

なぜか?

褒められても、その効果が次の会社も同じように結果が出るとは言えません。

悪い口コミを書かれるかよりも、成功を喜んでもらえた時にも、その口コミが過度な期待につながることを恐れているのです。

Webマーケティングは、日々アルゴリズムの変化によって、影響を受ける市場です。

つまり、グループ内の店舗の違いなどで、口コミがわかれると心配するなら、あえて口コミを増やさないことも戦略となります。

Googleビジネスプロフィールは最新情報へ

Googleビジネスプロフィールは最新情報へ

Googleビジネスプロフィールの情報は、必ず更新しましょう。

「何をどう更新して良いのかわからない。

これが、MEO対策業者としての施策を行う腕の見せ所なのです。

MEO関連のよくある質問

MEO関連のよくある質問

MEO対策に多い質問事項について、回答いたします。

質問1.契約期間は?

答え1.最短6ヶ月契約です。

質問2.契約期間中のキーワード変更は?

答え2.可能です。ただし、あまりにもジャンルが違うキーワードは避けていただきます。

質問3.自分のサービスが該当しているか知りたいです。

答え3.弊社では、整体院、整骨院、美容外科、美容皮膚科、飲食店、歯科、クリニック、弁護士、税理士など事務所や店舗のあるサービスなら対応しております。

質問4.サービス開始はいつから可能ですか?

質問4.お申込み開始から、最短3日もあれば、サービス開始が可能です。

質問5.SEO対策とどっちがいいですか?

答え5..集客したいターゲットや内容等によっては、MEOよりもSEOをおすすめすることもあります。

質問6.初期費用は?

答え6.初期費用は発生しません。

PAGE TOP